COLUMNコラム

お知らせ

2021.01.19

アラコーコラムvol.1「面ファスナーのバリバリ音」

面ファスナーのバリバリ音

私が入社当時、我が社の主力商品である面ファスナーの市場評価、用途を研究しようと、ネットサーフィンをしていた私の目に最初に飛び込んできたのは、『私女だけど彼氏の財布がマジックテープ式だった、死にたい』でした(笑)

これは有名掲示板 2ちゃんねるで当時実際に流行ったスレッドのタイトルで、世間一般、特に若い方目線では、『面ファスナー=恰好悪い、ダサい』という印象を持っている方が多いんだなということを感じて、メーカーの営業としてとても切ない気持ちになった事を今でも覚えています。

「バリバリバリバリ・・」という着脱音に、ケバケバした見た目。。。
それに比べ、ジッパーファスナーは見た目も、開閉音も、確かにスマートです。

ただ、メーカー営業として色々なお客様と会話を重ねていくと、
『バリバリ音があるから、リュックの後ろポケットとか、スリ防止になる』『タレントのポスターは持ってかれる事が多いから、音が激しいほうが盗難抑止になる』
など、「バリバリ音も防犯面で役立つからいいじゃないか」と言って頂けることもあったおかげで、営業として自信回復していったのでした。

一覧に戻る