土木シート

土木シートは、大型化・高度化する土木工事に対応するために開発された、特殊強力加工のポリエステル繊維を素材とした土木工事用織物シートです。

AK土木シート

用途事例

・埋め立て堤防、護岸、干拓堤防、宅地造成、石垣などの土砂救出防止
・防波堤、導流提の下部洗堀防止
・埋立地、道路などの軟弱表土面土砂まき出し用
・汚濁防止用

土木シートの特長

1.強力
乾湿いずれの使用状態においても、充分な性能保持をいたします。
2.耐衝撃性
適度な伸縮と強い引張強度により、高度な耐衝撃性を有します。
3.耐候性
長時間の日光・雪等の厳しい気象状況下でも、抵抗性は優れています。
4.透水性
繊維間に適度な空間があるため、フィルター効果を発揮し、土砂の流出を防ぎます。
5.サイズの対応性
縫製加工により、状況に応じた対応ができます。

シートの種類と性能

A-100

A-100

A-150

A-150

A-200

A-200

A-300

A-300

上記以外にA-500、A-800があります。

項目 単位 A-100 A-150 A-200 A-300 A-500 A-800
厚み mm 0.19 0.26 0.35 0.50 0.88 1.20
重量 g/m2 132 165 235 340 600 900
引張強度 kgf/3cm 140×145 170×175 240×235 340×325 545×540 825×820
タテヨコ 湿 145×150 175×180 240×235 340×325 540×540 820×820
伸度 13×13 15×15 16×16 17×16 18×16 18×16
タテヨコ 湿 15×15 16×16 17×17 17×16 18×16 18×16
引裂強度 kgf 32×32 45×45 70×70 95×95 200×200 340×340
タテヨコ 湿 35×35 50×50 70×70 95×95 200×200 340×340
透水係数 cm/sec 8.3×10-3 2.6×10-3 6.3×10-3 1.0×10-3 5.0×10-3 3.0×10-3
通常規格 m×m 2.0×100 2.0×100 2.0×100 2.0×100 2.0×50 2.0×50

※上記の数値は平均したもので保証値ではありません。
試験方法:引張強度、伸度、引裂強度はJIS L 1096 透水係数はJIS A 1218

お客様に合わせたサイズで巾継ぎ縫製加工や、袋形状などの様々なご要望にお応えします。